栄養の質を見直すと、意外に必要な栄養が取れていないことがわかる

  • 2022年2月1日
  • 2022年2月1日
  • 栄養
  • 54view

今回は栄養の話です。

実は私は40年来体調不良やメンタルの不調で悩んできたのですが、栄養を見直すことでかなり改善しました。

ちなみに、どういうことで悩んでいたかというと、


1.胃腸が弱い、下痢体質
2.寝起きが悪い、午前中は頭がぼーっとする
  (夜型人間だと思い込んでいた)
3.疲れやすい
4.毎年夏に、原因不明の湿疹に悩まされた
5.花粉症
6.怒りっぽい

消化器内科や皮膚科などの医者にかかったり、
整腸剤や消化酵素、漢方薬などいろいろな市販の薬や健康食品を試したりと、
あらゆるものを試しましたが、根本的に改善には至らないものばかりでほとんどあきらめていました。

そんなある日、ジム通いを始めた時にビタミンについていろいろ調べていた時、
この「栄養」の話に出会いました。

広島の精神科医でいらっしゃる藤川徳美先生です。

藤川先生によると、現代の日本人は「質的栄養失調だということです。
糖質過剰でタンパク質・ビタミン・ミネラルが不足していると。

そこで、私は藤川先生が投稿されているfacebookの記事を熟読しました。

その結果、まずはこの質的栄養失調を改善するために、
タンパク質の摂取を強化することにしました。

ちなみに、質的栄養失調の改善には【優先順位】があります。

1. タンパク質不足
2. 糖質摂取過剰
3. 鉄分不足(主に女性)
4. ビタミン不足
5. ミネラル不足

この順番が狂うと、効果が半減もしくは逆効果になる恐れもあります。
例えばタンパク質が十分に取れていないのに、鉄分を補給しても身体が受け付けないとか。

まずは、タンパク質を摂取し、糖質を控えることから

私の場合は、甘いジュースやスナック菓子を一切やめて、炭水化物の摂取を半分に減らしました
そして、タンパク質を「自分の体重と同じ数字 g 」とることを始めました。

本当にこれで、改善できるのか?
半信半疑でしたが、あまり期待せずにいけるところまでやってみようと。

結果、以下のようになったわけです。

note(ノート)

私は、今人生で一番忙しい時を過ごしているが、同時に今人生で一番体調が良い。その理由は、栄養に関する自身の常識が根本的に変…

そんな、信じられない」という方も多いと思います。
ですが、当の本人が一番びっくりしています。
今が人生で一番体調がいいと断言できます。
お酒まで強くなりました。

次回は「タンパク質」について書きます。
味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

(参考図書です)

   

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

>★他とは違う5つのアピールポイント

★他とは違う5つのアピールポイント

✅公認心理師・社会福祉士としての豊富な知識と経験が特長
✅教育・産業・福祉業界での豊富な実務経験による深い共感
✅栄養(藤川理論)を取り入れたこころを整えるアプローチ
✅さまざまな講師経験によるわかりやすい説明やプログラム
✅自身がHSS型HSPであるがための鋭い感性を活かした対応

CTR IMG