「寄り添う」というのはどういうことか?

  • 2023年3月11日
  • 2023年3月11日
  • 心理学
  • 24view
寄り添う」という言葉、なんとなくしかわからないままで使ったりしていませんか?
寄り添うという言葉は、そばにいる、
つまり「相手に共感してサポートをする」という意味です
なので、「何でも受け入れて言いなりになること」ではありませんね。
また、他人に対しては意識しやすいと同時に形式だけになりがちです。
そして、親しい人にはつい自分ばかりを主張してしまって
「わかってほしい」
が先行しがち。
「半歩下がった同行者」として、
前に出すぎず、知らん顔をせずに
相手にも自分にも「寄り添って」いきましょう。
また、
I’m OK, You’re OK
となるように、お互いの関係性に合わせて
自分のやれる範囲で、精一杯対応していくことも大切です。

関連記事

オンラインカウンセリング / ココナラ(メッセージカウンセリング・電話相談) ●オンラインカウンセリングでは、ZOOMを使用してカウンセリングを行います。対面カウンセリングに近い効果が得られると好評です。遠隔地の方にお勧めです。●ココナラで[…]

IMG
RESERVA

「心理カウンセリング・心の教育・相談援助」の Mind Resilience (マインド レジリエンス)です。心理療法と…

ココナラ

★たくさんの出品者さんの中から、このページをご覧いただきありがとうございます★ はじめまして!マインドレジリエンスと申…

>★他とは違う5つのアピールポイント

★他とは違う5つのアピールポイント

✅公認心理師・社会福祉士としての豊富な知識と経験が特長
✅教育・産業・福祉業界での豊富な実務経験による深い共感
✅栄養(藤川理論)を取り入れたこころを整えるアプローチ
✅さまざまな講師経験によるわかりやすい説明やプログラム
✅自身がHSS型HSPであるがための鋭い感性を活かした対応

CTR IMG